エロゲ備忘録~徒然なるままに~

アメーバにて受験生ブログを書いていた元浪人生です。勉強もせずエロゲばかりやっていました。エロゲの感想や個人的批評でも書きます。あくまで備忘録に過ぎませんので比較的薄っぺらい内容の話しかしませんのであしからず…。(2017年追記 〇都大学法学部に合格いたしました)

炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園【SQUEEZ】【エロゲ】【エロ注意‼】

第10回目の今回は、前回あまりの不健全さゆえに掲載を断念しました「SQUEEZ」による「炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園」を紹介したいと思います。

 

今回は以前の「セイイキシリーズ」とは比較にならないほど本格的な抜きゲーでして…バカゲーとも呼べる、エロゲ感満載の作品です( ´∀` )

 

そのため、載せる画像も些か不健全なものが多いですので、不快に思われる方は回れ右をお願いいたします…

 

一応モザイク処理は実際のプレイ画面以上に行ってあります!

 

※基本ネタバレはありません

 

14.炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園

炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園

 

えぇと、今作は「SQUEEZ」の「炎の孕ませシリーズ」最新作です。

 

シリーズとしての歴史は案外古くて、2005年に初代が発売されたわけですが、2016年11月に発売された、今作の「炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園」がシリーズ最新作です。

 

まず、基本情報をお伝えしておきましょう。

 

「炎の孕ませシリーズ」は基本、多人数ハーレムモノです。

 

ヒロインの多さ上質なエロアニメーションが売りとなっております。

 

さらにタイトルに「おっぱい」とあるように、非常におっぱいに対するこだわりが強いです。

 

巨乳・爆乳キャラが格段に多く、ヒロインのプロフィールには、「P」「Q」…「V」など、凄まじいアルファベットが並びます。

 

ちなみに、現在最高カップは今作「炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園」のヒロインヴェルカ・ヴァレンティーナちゃんのバスト125㎝驚異のVカップです。

 

もはや牛ですね(笑)

 

ヒロインはメインヒロインが12人サブヒロインが18人と、合計30人ものヒロインがいます。

 

メインには各3~6回サブには各1~3回のシーンがありますので、シーン数はかなりのものです。

 

フルプライスなだけありますね。

 

あらすじは以下の通りです。

 

 主人公、馬締聖人(まじめ まさと)は一桜学園に通うごく普通のエロい2年生(女子からはハレンチで変態な馬締くん…ということで有名)。

 ある日、助けた黒猫のシャミ―からもらった「エロ愛のスマホ」を授かったことにより、一介のエロい学生から、最強に変態な学生にジョブチェンジ&レベルアップ!

 おっぱい偏差値全国ランクトップ3に入る一桜学園だけあって、エロを共有するには、事欠かないような女子ばかり!

 ボタンを押したら3秒で女風呂!「どこでも女湯ドア」アプリ!女の子をチンポカーソルでなでるとエロくなる「チンポなでなで」アプリ!絶対痴漢成功率100%アプリ「痴漢これ」アプリ!などなど…色々な変態エロアプリが登場します!

 果たして馬締聖人は一桜学園をエロアプリで孕ませ征服することができるのか?(公式サイトより引用)

 

まぁ、簡単に言えば不思議なスマホを手に入れた「健全な」男子高校生が「健全な」使用法で「健全に」おっぱい女子たちと触れ合うお話です!

 

ストーリーなんざどうでもいいからエロをくれぇ!というユーザーの強い要望に応えた結果なのでしょうか。

 

f:id:ame-sara1126:20170305220145p:plain

 

こちらがメインの1人、初音ヶ丘優衣(はつねがおか ゆい)ちゃんです。

 

どこぞのラノベのヒロインに似ておりますが…スルーしてあげましょう。

 

今作にはその他にも、どこかで見たようなヒロインが多数おりますが、似ているのは見た目だけですので、温かい目で見守ってあげましょう。

 

f:id:ame-sara1126:20170305220508p:plain

 

こちらもメインの1人、上坂彩音(うえさか あやね)ちゃんです。

 

主人公、馬締聖人は、エロアプリ機能の1つである「オ〇ニーレーダー」の力により、女子がオ〇ニーしていると即座に駆けつけることができます!

 

そういうわけで、メインには1人必ず1回はオ〇ニーシーンが用意されているというフェチぶりです。

 

f:id:ame-sara1126:20170305220643p:plain

 

こちらがメインの1人、ヴェルカ・ヴァレンティーナちゃんです。

 

先ほどお伝えした通り、シリーズ史上最強のバストVカップを誇ります。

 

現実にはありえないでしょうが、二次元では眼福ですね( ´∀` )

 

ちなみに、この作品では貧乳キャラは一切おりません(1人いるのですがアプリの力で爆乳になります)。

 

貧乳好きは帰れ!と言わんばかりの巨乳・爆乳揃いです。

 

フェティシズムが表れていますねぇ。

 

f:id:ame-sara1126:20170305220838p:plain

 

メインの1人、茶山光咲姫(さやま みさき)ちゃんです。

 

安定した爆乳っぷりですね。

 

ここからはメイン残り8人を画像だけで一気に紹介します。

 

名前など詳しいプロフィールを知りたい方は公式サイトよりどうぞ。

 

f:id:ame-sara1126:20170305221206p:plain

 

↑の彼女は立派な陥没乳首の持ち主です。二次元では巨乳・爆乳キャラによくある設定ですね。

 

f:id:ame-sara1126:20170305221040p:plain

 

f:id:ame-sara1126:20170305221246p:plain

 

f:id:ame-sara1126:20170305221402p:plain

 

f:id:ame-sara1126:20170305221550p:plain

 

f:id:ame-sara1126:20170305221926p:plain

 

f:id:ame-sara1126:20170305221833p:plain

 

f:id:ame-sara1126:20170305222036p:plain

 

いちいちぼかしを入れるのは疲れますね…

 

でも、これでとりあえずメイン12人は終わりです。

 

サブヒロインも魅力的なのですが、18人全員はさすがに面倒ですので、僕個人が厳選した数人だけをピックアップして載せたいと思います!

 

f:id:ame-sara1126:20170305222129p:plain

 

f:id:ame-sara1126:20170305222343p:plain

 

f:id:ame-sara1126:20170305222301p:plain

 

f:id:ame-sara1126:20170305222440p:plain

 

サブヒロインもこの通り、なかなか強者揃いですね。

 

そのほかにも、多人数Hシーンなど、多彩なシチュがあります。

 

f:id:ame-sara1126:20170305222557p:plain

 

授業参観もこんな感じです!

 

お母さま方もご立派ですね( ´∀` )

 

蛙の子は蛙というやつでしょうか。

 

f:id:ame-sara1126:20170305222731p:plain

 

ダブルを凌ぐトリプルパイ〇リ!

 

現実ではまずありえないでしょう。

 

f:id:ame-sara1126:20170305222910p:plain

 

母娘(おやこ)丼&牛さんコス!

 

なんで牛さんコスってこんなにエロティックになるんでしょうか。

 

とまぁ、こんな感じにたくさんのシーンがあります。

 

抜きゲーですのでシナリオと呼べるものはなく、誰とHするかといったことを着々と選んでいくだけです。

 

まさに抜きゲーですね。

 

ですが、実はこの作品、抜きゲーとしては破格の大ヒットを記録しております。

 

2016年11月の発売直後では多くの店舗で品切れ・品薄状態となり、通販でも仕入れにくい状態でした。

 

その実績通り、美少女ゲーム大賞では2016年11月月間賞を獲得しました!

 

さらには年間の美少女ゲーム大賞では、抜きゲーとしてはトップ?の総合13位となっております!

 

フルプライスの価格の高さに負けない豊富なシーン数とクオリティの高さが生んだ結果でしょうか。

 

公式サイトにはデモムービーがあるのですが…制作サイドの方たちは頭狂ってるとしか思えないですね( ´∀` )

 

作中のエロアニメーションも少しだけ見れますので興味がある方は、目次の画像をクリックしていただければ公式サイトに飛べるようになっております。

 

総括すると、「炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園」は…

 

・ヒロイン全員が巨乳爆乳の持ち主

・30人というかなり多めのヒロイン数

・メインヒロインには各1回のオ〇ニーシーン完備

・なめらかに再生できるエロアニメーションもある

・多人数Hシーンなどハーレムモノならではの特徴も忘れていない

・抜きゲーとしては異例の大ヒットを記録

 

といった感じでしょうか。

 

絵柄などが気に入った方はぜひどうぞ。

 

それでは、また逢う日まで…

 

 

(追記)

次回は同人ゲーム「コトノ葉カナタ」について書きたいと思います。

【サクラノ詩】応援中!